創業以来、芋けんぴ一筋!高知、土佐銘菓「芋けんぴ」をはじめ、さつま芋菓子・さつま芋スイーツの専門店として国内産の厳選したさつま芋を使用した、
特撰芋けんぴ・塩けんぴ・細切り芋けんぴ・芋チップ・チョコけんぴ・スイートポテト・焼菓子・洋菓子・さつま芋焼酎などを販売しております。

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-03-7421

トップ > コンテンツページ > 芋屋金次郎について > 専門店としてのこだわり

芋一筋、芋菓子専門

現在、私たちが1年間に使用している芋の量は約12000トン。
芋けんぴに使用するコガネセンガンの他、さつま金時など、
芋から育てる企業として、さまざまな芋を育てています。

農業法人ヤゴローフーズ

 芋菓子専門店として、良質のさつまいもをもっとおいしく、安全にお届けして行くためには、まず、自分たちが芋づくりを知っていなければ契約農家さんの気持ちもわからない。そこで平成15年に農業法人を立ち上げ、シブヤ農業生産加工組合を設立しました。自社で苗づくりから栽培、管理加工、菓子材料の製造まで一括した循環体制を確立しています。

芋屋金次郎の芋たちをご紹介します。

 芋屋金次郎では、芋けんぴに使うコガネセンガンのほか、スイートポテトや洋菓子に使用するさつま金時など、芋菓子の種類に応じて、さまざまな品種の芋を使い分けています。

◎コガネセンガン

でんぷん質が多く、油との相性も大変によい白芋。
農水省との共同研究でも芋けんぴに適した芋として、この芋に勝る芋はありません。

使用している芋菓子

特撰芋けんぴ、塩けんぴ、黒糖芋けんぴ、深層水細切り芋けんぴ、黒胡麻細切り芋けんぴ、芋せんべい

◎さつま金時

シラス台地で育つさつま金時は赤紫で、中は黄色。
ほくほくとして強い甘味があってほくほくです。お菓子づくりに適しています。

使用している芋菓子

ポテトフレークサブレ、お芋のタルト、お芋のパイ、お芋のチーズケーキ、 スイートポテトなどお芋のスイーツ。

◎アヤムラサキ

世界初の色素専用品種。紫の色素、アントシアニンが体によいことから注目されるようになり、最近ではジュース、クッキー、ケーキなどさまざまな商品がつくられています。

使用している芋菓子

ポテトフレークサブレ

◎種子島ムラサキ

種子島に伝わる在来種で、皮は白、中は紫色をしたさつま芋。ポリフェノールの一種アントシアニンの含量が多く熱を通すことによってあざやかな色になります。紫芋の中でも特に甘みがあります。

使用している芋菓子

むらさき芋チップ

  • おいしさは大地から
  • 無添加、自然の素材
  • 芋一筋、芋菓子専門